風俗嬢を眺めるだけ

微乳くらいがリアルなのかも

世の中の女性はスタイルが良い子が増えていますけど、でも全体的に見ればスタイルの良いというか、巨乳の子の方が少ないんじゃないですかね。だからこそ巨乳府嬢との時間はある意味で夢のような時間を意味しているんですけど、リアルな時間を求めるのであれば、巨乳風俗嬢よりも微乳風俗嬢の方が良いのかもしれないなって思いましたね。というのも、微乳風俗嬢の方が明らかにリアルというか、周囲に居そうじゃないですか(笑)だから自分のイマジネーションも膨らむんですよ。「あの知り合いはこのくらいかも」みたいな(笑)こうしたイマジネーションもまた、風俗でどれだけ楽しめるのかを占うものです。微乳によって自分のイマジネーションが膨らことによって、マッチポンプかもしれないんですけど、こっちもさらに興奮するんです。こうしていろいろなことを楽しめるのもまた、風俗の魅力であるとともに、微乳の魅力と言っても良いんじゃないかなって思いますね。。

年齢は案外大切です

風俗では年齢も大切です…と言っても、それは相手の年齢じゃなくて自分の年齢です。年齢と共に、風俗嬢の好みは微妙に変化しつつありますし、求める満足もまた、微妙にではありますが変化の兆しを見せています。若い時は女の子に関しては美人さだけを求めていました。そして、プレイはその美人と徹底的に楽しむ。本当にこれくらいしか思っていませんでした。それこそ無駄話は言いからサッサと楽しませてもらいたいって気持ちが強かったんですけど、年齢と共に、抜いてもらうだけじゃなくて女の子との時間をまずは楽しみたいなと。それに、外見も美人よりも可愛い雰囲気とか、それに実際可愛いか美人かよりも、雰囲気ですね。愛想が良いとか愛嬌があるとかそういった形の方が大切なことかなって思えるようになってきたんですよ。だから最近は風俗で楽しむ時、何よりもやっぱり相手のキャラクター。これを重視するようになってきた自分がいることに驚かされますね。