風俗嬢を眺めるだけ

現役女子大生というパワーワード

風俗で何よりも大切なのはイマジネーションだと思うんですよ。どれだけイマジネーションを刺激することが出来るのかこそ、快感に直結している部分なんじゃないかなって思うんです。だから風俗では、相手のルックスとかスタイルも、結局は自分のイマジネーションを刺激するためのツールの一つなんじゃないかなって思うんです。その点では自分がいつも指名するのは、「現役女子大生」という肩書ですね。このパワーワードもまた、自分のイマジネーションをいろいろな形で刺激してくれるものなんですよね。現役女子大生と言うだけで、こっちの気持ちが全然違ったものになるんですよ。どういったことをしてくれるのかや、普段は普通の女の子であろうはずなのに、いろいろなことを楽しませてくれるんだなって思ったらそれだけでもゾクゾクしてくるんですよね。個人的にはそれがとってもありがたいというか、気持ちをより強めてくれる部分もあるって思っているので、ついつい選んじゃうんです。

気付かされた実力は確かなものだった

見た目だけで判断するのは出来ないとは思っても、でも風俗嬢だけじゃなく、いろいろなことはどうしても見た目で判断してしまいがちなものじゃないですか。彼女に関しては、可愛いとは思っていました。でもテクニシャンだとは思いませんでした。清楚な雰囲気もある風俗嬢だったので、自分が想定していた展開は自分が主導権を握って彼女を攻めるってものだったんです。でも実際には彼女が主導権を握って、こちらのために頑張ってくれました。しかもただ単に主導権を握っただけではなくて、的確で確かなテクニックの中での主導権だったので、彼女に全てお任せ状態でしたね(笑)むしろ自分があれこれする必要はないだろうってくらい、彼女からの「確かな奉仕」を楽しむことが出来たんじゃないかなって思いますね。あれだけ上手な風俗嬢との時間を過ごすと、自分でもいろいろな気持ちになります。やっぱりテクニックって思った以上に大切なんだな…とか、改めて気付きましたね。