風俗嬢を眺めるだけ

微乳との遊び方が分かってきた

あまり興味がない…というか、免疫がなかったんですよね。それまで付き合った女の子も全員が巨乳。狙って巨乳とばかり付き合っていた訳ではないんですけど、巨乳ばかりだったのもあって微乳という存在そのものが自分にとっては遠い存在でした。だから風俗でもあまり視界に入らなかったんですけど、いつだったか試しに微乳風俗嬢と遊んでから、たまにですけど微乳と遊ぶようにもなりました。でも、初めはどうやって遊べばよいのか分かりませんでした(苦笑)だって巨乳であれば揉んでいれば良いじゃないですか。でも微乳だとそれが出来ないんです。だからどうすれば良いんだろうって思いましたけど、微乳の場合は揉むんじゃなくて乳首なんですね。感度が良い子も多いので、とりあえず巨乳を揉むかのように、微乳も刺激していればそれなりに楽しめるってことが分かりましたし、それに微乳は反応が良いので、反応を見ているだけでも楽しめるってことに気付くようになりました。

競合との比較は何だかんだで大切ですし

競合との比較はどのサービスを利用するうえでもとっても重要なことだと思うんですよ。競合と比較することによって見えてくる部分も多々あると思いますし、競争原理があるという事実を確認出来るだけでも女の子のレベルが決しておかしなものではないっていう何よりの証明にもなるんじゃないのかなって思うんですよね。だから風俗でも、競合がいるのかどうかをチェックするだけではなく、そこから女の子や業者を比較するようにしているんです。それらを比較するだけでも断然違ってくるんです。ベストアンサーで遊びたいからこそ、何をするのかってことはとっても大切になってくると思うんですよね。そうういったことをよくよく考えると、比較することもまた、とっても大切なことだなって気付かされるんです。とりあえず、比較できる業者がどれだけあるのかによって変わると言っても過言ではないのは、繁華街の風俗のレベルが高いことでも証明されていると思いますし。